ガラス型の浄水器「がらすびん浄水器」を扱う非電化工房


非電化工房というメーカーは「がらすびん浄水器」というガラス型の浄水器を扱っていて、ちょっと面白いなぁと思いました。
浄水器の中っていうのは通常は見えないものですが、「がらすびん浄水器」は本体がガラスなので浄水器の中が見えます。
「がらすびん浄水器」は活性炭を詰めた浄水器で、本体だけじゃなくてホースも透明になっています。
本体の中が見えるので、たとえば不純物が溜まっていたらすぐわかるので、不衛生になりにくいのがよいところだと思います。
活性炭が詰まっているのであまり見た目がよくなさそうですが、逆におしゃれにできそうな感じもします。

メンテナンスは2週間に1度の熱湯消毒、7年に1度の活性炭交換が必要です。
浄水器は毎日使ううちに水道水に含まれる不純物がどんどん溜まっていくので、熱湯消毒などのメンテナンスは大事ですね。
不衛生な状態で使い続けていると浄水器を使う効果が薄れてしまうので、ちゃんとメンテナンスしなければなりません。

「がらすびん浄水器」が実用的な浄水器かどうかはわかりませんが、面白いなと思います。
もっと見た目を工夫すればもっとおしゃれになる気もします。
中が見える安心感がありますし、不衛生になりにくいのはいいですね。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">