ゼネラルエコロジー社の「シーガルフォー」


ゼネラルエコロジー社では日本でも知名度のある浄水器「シーガルフォー」を提供しています。

「シーガルフォー」は、日本の浄水器メーカーに多い「水自体の活性化」や「水を作り変える」といったことをせず、「蛇口から出る水を浄水器を通した瞬間に天然の状態に戻す」ということをシーガルフォーの開発コンセプトに掲げています。

シーガルフォーの浄水器では、人が飲む水に必要となるミネラルやその他の成分をそのままに、体に害を及ぼしてしまう微生物は確実に除去し、水に溶け込んでいる分子単位の化学物質は必要・不必要に応じて振り分けてろ過するなど、上記に挙げたように「通常の水道水を天然の状態にまで戻す」ようにしています。

また、シーガルフォーを製造するゼネラルエコロジー社では安全性の確保を証明するAS9100の認証も取得しており、品質や信頼性の向上にも力を上げています。

認証期間からの認証も受けているのは企業としては大きいし魅力てきですね。開発のコンセプトも通常の水をろ過浄水するだけでなく、必要なものは必要としてそのまま残し天然に近いものにするという考え方も、活性化させたり過度にろ過する浄水器を扱うメーカーとも違い、自然のままを重視していることが伺えます。