ゼンケンの6層ツインカートリッジ浄水器「スーパーアクアセンチュリー」


浄水器はメーカーによってろ過の構造が違っていて、ろ過の層に使われているろ材も違っています。
ゼンケンの「スーパーアクアセンチュリー」は6層ツインカートリッジを採用している浄水器で、2つのカートリッジと6層のフィルターによって不純物を徹底除去してくれます。
「スーパーアクアセンチュリー」のメインとなるフィルターはミネラル石です。
このミネラル石は長寿の里として有名な山梨県上野原町にある棡原で採掘されたもので、今からおよそ2億年前の白亜・ジュラ紀に海底の堆積物が隆起したことで出来たものと言われています。
人間の寿命が80〜90歳ですので、2億年前なんて想像もつきませんね。
ましては大学生でたかだか20年ほどしか生きていない自分には想像も及びません。

話が逸れましたが、「スーパーアクアセンチュリー」はミネラル石のフィルターを通すことにより、天然の美味しい水へと浄水してくれるのです。
他のろ材が不純物を徹底除去してくれるので、水道水が不純物がほとんどないクリーンな天然水に生まれ変わります。
2億年前という途方もない時を経たミネラル石を通した水を飲むと、なんだか白亜・ジュラ紀の地球の姿が脳裏に浮かんできそうです。