チタン白金メッキ電極使用の高い電解能力を持つエナジックインターナショナルの「レベラックSD501 プラチナム」


株式会社エナジックインターナショナルの「レベラックSD501 プラチナム」は、電解槽にチタン白金メッキ電極を使用していて、7枚の電極板によってパワフルな電解能力を生み出しています。
本体は非常にコンパクトであるにも関わらず、この電解槽の仕組みによって高い電解能力を発揮するします。
流れとしてはまず浄水フィルターで濾過し、次に内蔵の電解促進液を通ります。
そして7枚の電極板を通すことで強酸性水、または強還元水を作り出します。
プラスの電極板を通すと強酸性水に、マイナスの電極板を通すと強還元水になります。
電解促進液タンクを内蔵することにより、強酸性水と強還元水を安定して作り出せるとのことです。

本体には大型液晶ディスプレイが設置されていて、ディスプレイと音声で案内してくれます。
還元水、酸性水、強酸性水、浄水の切り替えをワンタッチで操作できるので便利です。
「レベラックSD501 プラチナム」のように生成できる水の種類が多い浄水器にはディスプレイがあると助かりますよね。

「レベラックSD501 プラチナム」は最高級機種なので、浄水の質にこだわりたい方は一考の価値があると思います。
エナジックインターナショナルは浄水器の種類が豊富なので、予算や目的に合わせて選べます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">