デザインがかわいらしい東レの浄水器「wateball」


東レの「waterball」という浄水器はデザインがとてもかわいらしいです。
「ball」という名前の通りボールのように丸っこいデザインで、従来の浄水器とは異なった見た目をしています。
デザインはとてもシンプルで、丸い形状の本体に浄水と水道水を切り替えるレバーが付いているだけです。

カラーバリエーションも豊富で、マンダリンオレンジ、ライムグリーン、レモンイエローの3色をベースに6種類用意されています。
本体に色が付いているタイプと、本体はホワイトでレバーに色が付いているタイプがあります。

そのかわいらしい見た目からおもちゃのような感じがしてちゃんと浄水してくれるのかと不安に感じますが、JIS5項目の物質を除去する浄水性能を持っています。
これだけコンパクトな浄水器なのにしっかり浄水できるなんて、さすが東レです。

構造自体がシンプルなのでお手入れも簡単で、本体をひねるだけでカートリッジが取り出せます。
これはシンプルな構造の浄水器の利点ですね。

東レの浄水器と言えば「トレビーノ」が有名ですが、「wateball」が普及すれば「トレビーノ」に取って代わるかもしれません。
個人的には「wateball」押しなので、もっと多くの人に知ってもらいたいです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">