ハンスグローエとメイスイがコラボした浄水器付き水栓「タリスS2ヴァリアルク」


ドイツの水栓・シャワーヘッドのメーカー・ハンスグローエは浄水器は作っていませんが、浄水器のトップメーカー・メイスイとコラボして浄水器付き水栓を作っています。
その水栓の名前は「タリスS2ヴァリアルク」で、浄水機能が付いている混合水栓です。

「タリスS2ヴァリアルク」は3層ろ過を採用していて、ヤシガラ粒状活性炭、特殊繊維状活性炭、中空糸膜によって不純物をろ過してくれます。
ヤシガラ粒状活性炭はトリハロメタン、テトラクロロエチレン、カルキなどを物理的に吸着して除去してくれるので、浄水器を通すことでカルキ臭さがなくなります。
家庭用品品質表示法に基づいた除去対象物質全13項目に対応しているので、しっかり浄水してくれます。

「タリスS2ヴァリアルク」はデザインがすごくクールで、まず見た目のカッコよさにやられてしまいます。
機能面でも工夫されていて、シャワーヘッドメーカーのハンスグローエの技術を活かして蛇口のヘッドは引き出し可能になっています。
蛇口のヘッドを引き出せば自由に角度を変えて使えるので、洗い物が捗りそうです。

「タリスS2ヴァリアルク」はハンスグローエとメイスイがコラボによって生まれた、機能もデザインも優れた浄水器です。