ヤンマーが製造するセントラル浄水器


ヤンマー(正式名称:ヤンマー産業株式会社)といえば、プロサッカーチームのセレッソ大阪の前身となったヤンマーディーゼルサッカー部のイメージが強いです。
農機や発動機のメーカーですが、浄水器も製造しています。
実はセントラル浄水器を製造している浄水器メーカーでもあるのです。

ヤンマーのセントラル浄水器は「光水」という名称で販売されています。
濾過材は活性炭、粉状鉱石、不織布、イオン交換体を使用していて、浄水能力は遊離残留塩素400,000Lで1.0ppmL、80%除去となっています。

セントラル浄水器なので、キッチンだけでなく、お風呂、洗面所、トイレ、洗濯、庭など、住宅内のあらゆる水道を浄水することができます。
飲水だけでなく、日常で使う水を全て浄水してくれるのは安心です。

農機や発動機のメーカーとして有名なヤンマーが、どれくらい性能の高い浄水器を作っているのかは非常に興味があります。
浄水器メーカーの就職を目指している身ですが、ヤンマーのように主要事業とは別に浄水器を製造しているメーカーもチェックしておこうと思います。
浄水器についてまだまだ知らないことがたくさんあるので、就職するまでにできるだけ勉強しておきたいとも思っています。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">