ワンタッチで逆浸透膜へ切り替えできるマーフィードの浄水器「エキスパート150」


株式会社マーフィードのRO浄水器「エキスパート150」は、ワンタッチで通常の水とRO水(逆浸透膜水)の切り替えができます。
通常、浄水器は通常の水用とRO水用は別のものですが、「エキスパート150」は通常の水とRO水用の浄水器が一体となった珍しいタイプです。
スタンダード水の方はファイバーカーボンフィルターで残留塩素や微粒子を除去し、逆浸透膜水の方はマリンメンブレンで微細な不純物を約95%取り除いてくれます。
2つの浄水器を一台で使い分けができるのはいいですね。

マーフィードは水槽用の浄水器を作っているメーカーで、「エキスパート150」は飲料水用の浄水器としてだけでなく、淡水水槽用の浄水器としても使用できます。
「エキスパート150」の説明文を読んでいて気づいたのですが、注意書きに2週間以上使用しない時はフィルターを取り出してラップに包み、冷蔵庫で保管する必要があるそうです。
フィルターの種類にもよると思いますが、フィルターを冷蔵庫で保管するという発想がなかったのでびっくりしました。

自分では結構浄水器について詳しくなったと思っていましたが、まだまだ甘いようです。
性格的に負けん気が強いので、もっと浄水器について詳しくなってやる!という気持ちが強くなりました。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">