内蔵型で初めて13物質除去を実現したとクラスの浄水器「AWJSP1HST」


前回に引き続き、浄水器メーカーのトクラスの浄水器について調べてみました。
この間は料理用浄水器を調べましたが、今回は浄水器内蔵シャワー混合水栓「AWJSP1HST」です。
「AWJSP1HST」はコンパクトな浄水器内蔵型のシャワー混合水栓で、内蔵型としては初めて13物質の除去を実現しています。
13物質は遊離残留塩素(カルキ)、濁り、総トリハロメタン、トリクロロエチレン、1,1,1クロロエタン、CAT(農薬)、2-MIB(カビ臭)、溶解性鉛、クロロホルム、ジブロモクロロメタン、ブロモジクロロメタン、ブロモホルム、テトラクロロエチレンです。

4層マルチフィルターのカートリッジを備えていて、対象となる13物質を除去してくれます。
へー、内蔵型で13物質の除去ができる浄水器って今までなかったんですね。
もしかしたら他にもあるかもしれませんが、私が調べた限りでは「AWJSP1HST」ぐらいだと思います。

「AWJSP1HST」はサイズがコンパクトなので、キッチン周りの場所をとらないのもよい点です。
それでいて13物質を除去してくれるのですから、性能がいい浄水器といえます。
浄水器について調べるといろいろなことがわかるので面白いですね。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">