塩素を除去してくれる株式会社アクアメディカルのお風呂用浄水器・温泉工房AQ-100


みなさんはお風呂に浄水器は付けておられますか?
お風呂には浄水器はいらないでしょ、と思ってしまいがちですが、お風呂にも浄水器は必要です。
というのも、水道水に含まれる残留塩素はお肌や髪にダメージを与えてしまうので、美容のためにお風呂にも浄水器を付けておいた方がいいのです。

株式会社アクアメディカルのお風呂用浄水器「温泉工房AQ-100」は、水道水に含まれる残留塩素をしっかり除去してくれるので、安心してお風呂の水道水が使えます。
135℃まで耐熱できる性能を持っているので、熱いお湯を出しても安心です。
「温泉工房AQ-100」は30トン浄水する能力を備えていて、カートリッジの交換の目安は約5~6か月となっています。
カートリッジを交換するときに、カートリッジの汚れを見て愕然とするかもしれません。

浄水器は台所だけでなく、お風呂にも必要であることがおわかりいただけたでしょうか?
かくいう私も浄水器メーカーに就職を希望するまでは知らなかったので、あまり偉そうなことは言えないのですが…。
残留塩素で知らず知らずのうちにお肌や髪にダメージが蓄積していっているので、美容のことを考えるなら「温泉工房AQ-100」のようなお風呂用浄水器を使ったほうがよいと思います。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">