宝石セラミックスを採用したオムコ東日本の還元イオンウォーター生成器「CS-100」


オムコ東日本という浄水器メーカーが販売している還元イオンウォーター生成器「CS-100」は、宝石セラミックスというものを採用しているそうです。
宝石セラミックスはエメラルド、ルビー、ヒスイ、水晶などの粉末をガラス状に焼結することで作られるセラミックスだそうで、発生する波動によって水中のイオンに伝導して性質を改善するものだと公式サイトに書かれています。
うーん、なるほど、波動で性質を改善するというわけですね(よく分かっていない)。
要はお水を美味しくしたり質を良くする効果があるということです。

宝石セラミックによって活性水素が発生するそうで、活性水素は人間の体内で作られる活性酸素を中和する働きをしてくれます。
活性酸素というのは活性酸素の原因とされている物質で、体内で活性酸素が増えると体が錆びて老化が進むそうです。
お水を飲むだけで活性酸素を抑えられるのはいいですね。
毎日飲むお水に活性水素を加えることができるのが宝石セラミックで、還元イオンウォーター生成器「CS-100」を使うことでそれが可能になるというわけです。

ふむふむ、これは勉強になります。
まだ理解が追いついていない部分もあるのですが、宝石セラミックと活性水素に興味を持ちました。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">