株式会社メイスイホールディングスの製品


日本の浄水器と共に歩んできた業界の老舗、株式会社メイスイホールディングス(旧・株式会社メイスイ)では、浄水器が多様化した現在もビルトイン型を推奨しています。
特に家庭用浄水器としては、蛇口直結型や据置型、簡易ではポット型など手軽で導入しやすい様々なタイプが浸透している近年。初期導入時に設置工事が必要になるビルトイン型は選択肢としてやや強みを欠く印象もあります。
しかし水道水に含まれる細菌や有害物質をしっかりと除去するためには、汚れを吸着し残留塩素を分解することが大切です。そのため、活性炭の容量が多く、水と接する時間の長いビルトイン型の浄水器が最適であるとし、メイスイはビルトイン型にフォーカスした設計・製造を行っています。
長年の経験と高い技術力、それらを生かすノウハウが受け継がれているからこそ、時代の変化に順応し、ユーザーニーズの多様化に向きあいながらも独自の信念を貫くことができるのでしょう。
こと家庭用浄水器のタイプについて、なにを選ぶべきであるかは個人の見解によって異なるものです。しかしこれだけの信念を持って研究開発に取り組む企業の製品であれば、信頼してみる価値はあるように感じられます。