活水システムを取り入れたフォーチュンナインのセントラル浄水器「アーバンプリンセス」


フォーチュンナインという浄水器メーカーが扱っているセントラル浄水器「アーバンプリンセス」は、活水システムを取り入れているそうです。
活水というのは磁石やセラミックスなどでエネルギーを与えられた「活きた水」のことで、さまざまな機能が持った水になります。
「アーバンプリンセス」は1,200ガウスという強いフェライト磁石によって磁化水の精製をし、水道水を活水にしてくれるそうです。
さらにGSRセラミックによって抗酸化作用を発揮し、トルマリンイオンセラミックによってマイナスイオンを発生させています。
すごく機能性に優れたセントラル浄水器で、これ一台あれば家庭の浄水は安心ですね。

セントラル浄水器なのでキッチンの水だけでなく、洗面所、浴室、トイレ、洗濯機の水など、住宅のあらゆる箇所の水を浄水してくれます。
「アーバンプリンセス」は集合住宅用と一戸建て住宅用があるので、マンションでも戸建住宅でも使えます。

セントラル浄水器を導入している住宅はそれほど多くないと思いますが、水の安全性を高めるためにもっと普及して欲しいですね。
まだ浄水器メーカーの就職が決まっていない就活生の身ですが、浄水器の普及に貢献できればと思っています。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">