浄水時の水の出がいい浄水器・水の調べ「re-fine」


今日は株式会社デマンド倶楽部という会社が扱っている浄水器、水の調べ「re-fine」について調べました。
水の調べ「re-fine」の特徴は、浄水時の水の出がいいという点にあるようです。
高性能抗菌繊維活性炭を採用した浄水器で、除去性能だけでなく水の出も考えてつくられています。
除去性能も大事ですが、水の出が悪いと使用時にちょっと不便を感じますよね。
水の調べ「re-fine」は毎分3リットルの水量で水を出すことが可能なので、水の出に不満を感じることはなさそうです。

中空糸膜タイプはお湯を通すと性能が落ちてしまいますが、水の調べ「re-fine」はお湯を通しても性能が維持されるという点でも優れています。
除去能力は2,500リットルと高性能なので、浄水器としてはなかなかよい方なのではないでしょうか。

なるほど、水の出については見落としていました。
水の出は実際に使ってみないとわからない部分なので、使ってみてから水の出が悪いことに気づくのは困りますね。
水の調べ「re-fine」は情報上では毎分3リットルの水量ということなので、これぐらいあれば水の出で不便することはないでしょう。
お湯を通したときに性能が落ちないという点もチェックしておくべきですね。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">