特許取得のIMCを採用した「スイス クララ浄水器」 by メテックス


前回、メテックスという会社のポット型浄水器 「ライカアズーラ浄水器」について書いたのですが、今回も同じメテックスという会社の浄水器についてです。
今回チェックしたのは「スイスクララ浄水器」という製品で、こちらもポット型浄水器となっています。

「スイスクララ浄水器」は特許取得の「IMC(Intelligent Mineral Control)」を採用していて、水を注水するとカートリッジ内で吸い上げてじっくりとろ過する構造になっています。
塩素やトリハロメタンといった水の質を下げている物質を除去しますが、ミネラル成分はバランスよく残してくれます。
除去性能は大事ですが、ミネラルまで除去してしまっては困るので、「IMC」という構造は浄水器にとって理想的といえます。

他の特徴としては、電子カウンターでカートリッジの寿命を知らせてくれる機能がある点です。
これは前回の「ライカアズーラ浄水器」にも備わっているので、「スイスクララ浄水器」だけでの機能というわけではありません。

最近、ポット型浄水器が増えているような気がするのですが、気のせいでしょうか?
いや、気のせいではないですね。
多分増えています。
ひとつあると便利ですし、価格がリーズナブルなので買い求めやすいという理由があるのではないかと推測しています。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">