3タイプから選べる株式会社水友の家庭用浄水器


前回、株式会社水友のセントラル浄水器「M-2シリーズ」について書いたのですが、今回は同じ会社の小型浄水器「M-8シリーズ」について知ったことをちょっと書きたいと思います。

「M-8シリーズ」は卓上1WAYタイプ、卓上2WAYタイプ、アンダーシンクタイプの3タイプある家庭用の浄水器です。
卓上2WAYタイプは手元で浄水と原水の切り替えができるタイプとなっています。
アンダーシンクタイプはキッチン下に設置するタイプなので、キッチン周りがすっきりします。
キッチンの広さによっては浄水器の本体を置くと邪魔になってしまうので、その場合はアンダーシンクタイプが向いています。

「M-8シリーズ」は浄水能力は40,000リットルとなっていて、365日で計算すると1日約400リットル使っても浄水能力が衰えない計算になります。
粒状活性炭と遷移活性感のダブルの活性炭で除去する仕組みになっているので、不純物を確実に除去してくれそうです。

浄水器の性能は製品によってさまざまなので興味が尽きません。
いろいろなメーカーがさまざまな種類の浄水器を販売しているので、選ぶのが大変ですが、やっぱり比較して選んだ方がいいですよね。
浄水器メーカーに就職したらもっともっと知識が必要とされるので、今以上に勉強しなきゃと思っています。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">